Event is FINISHED

能とブラジルコルデル文学を融合させた舞台
Theater Production--Noh x Brazil's Cordel literature

Description
能とブラジルコルデル文学にテクノロジーを融合させた創造的な舞台 [English follows]

日本の伝統芸能である能とブラジルの重要文化財に指定されているコルデル文学を題材に、プロジェクションマッピングを融合させた創造的な舞台公演「地獄の門を叩く男」を実施。ブラジルと日本の文化及び伝統武術ワークショップにも参加できます。

開催日:11月23日(土)、11月24日(日)
チケット:無料 (先着順)

<第一部プログラム>
・13時00分:受付
・14時00分~14時40分:「地獄の門を叩く男」第一部公演
・15時00分~15時40分:ブラジルと日本の文化及び伝統武術ワークショップ (能、空手、カポエイラ)

<第二部舞台公演>
・16時00分:受付
・17時00分~17時50分:「地獄の門を叩く男」第二部公演
※14時と17時の公演内容は共通。公演終了時間が変わる可能性あり。

場所:パナソニックセンター東京 (演目:A スタジオ, レクチャーデモンストレーションも A スタジオ)
(東京都江東区有明3丁目5番1号)

演出:梅若ソラヤ
出演:梅若猶彦 (能楽師とクリエティブ・ディレクター)、海サンディー(俳優)、中町美希 (空手家)、森陽子(カポエイラの副師範)、ブロコ・バハヴェント (ブラジル音楽打楽器演奏グループ)、フロリアン・ザンブルン (プロジェクションマッピングアーティスト)、マサタカ・オダカ(サウンドデザイナー)

対象:一般対象 (10歳以上)

この企画は、ブラジル外務省および、以下のスポンサーのみなさまによる手厚いサポートによって上演されます。
主催:駐日ブラジル大使館
共催:日伯経済文化協会(ANBEC)
協賛 (Platinum):パナソニック株式会社、三井物産株式会社
協賛 (Bronze): 株式会社 明治、ビービーメディア株式会社

お問い合わせ:info@samuraiginga.com

Noh & Brazil's Cordel Literature

In a brand new contemporary theater production, traditional Japanese Noh theater will interpret Cordel literature, a Brazilian literary art form, in a multimedia production in Tokyo.

We will also be offering workshops on Brazilian and Japanese cultures, including Noh, Karate, and Capoeira.

Tickets: Free admission
Dates: Nov. 23 (Sat), 24 (Sun)
Times: 2pm and 5pm on both days
Language: English subtitles will be available
Age: +10 years old

Early Afternoon Program
・13:00~14:00: Performance registration opens
・14:00~14:50:"Hell Says Noh" Performance
・15:00~15:40:Brazil and Japan's culture and martial arts lecture demonstration (Noh, capoeira, karate)

Late Afternoon Show
・16:00~17:00: Performance registration opens
・17:00~17:40:"Hell Says Noh" Performance

※14:00 and 17:00 performance is the same. Performance duration may vary.

Theater performance will be in Studio A. Workshops will take place in NEXT COMMUNICATION Area.

Address: Panasonic Center A Studio, 3 Chome-5-1 Ariake, Koto City, Tokyo 135-0063

Directed by: Soraya Umewaka
Cast and team: Naohiko Umewaka (Noh theater actor and creative director), Miki Nakamachi (Karate champion), Yoko Mori (capoeirista), Barravento (Brazilian percussion), Nero Niwa (Brazilian singer), Florian Zumbrunn (projection mapping artist), Masataka Odaka (sound artist) and others.

Organizer: Embassy of the Federative Republic of Brazil in Japan
Co-organizer: ANBEC

“Hell Says Noh” would not have been possible without the kind and generous support of Brazil’s Ministry of Foreign Affairs and the following sponsors:


Platinum sponsor: Panasonic Corporation, Mitsui Co. Ltd.
Bronze sponsor: Meiji Co., Ltd., BBmedia Inc.

Inquiries: info@samuraiginga.com

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#497419 2019-11-21 14:56:26
More updates
Nov 23 - Nov 24, 2019
[ Sat ] - [ Sun ]
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
公演 11 月 23 日 (土) 14:00 - 14:40

(Performance Nov. 23 Sat 2pm)
FULL
公演 11 月 23 日 (土) 17:00 - 17:40

(Performance Nov. 23 Sat 5pm)
FULL
公演 11 月 24 日 (日) 14:00 - 14:40

(Performance Nov. 24 Sun 2pm)
FULL
公演 11 月 24 日 (日) 17:00 - 17:40

(Performance Nov. 24 Sun 5pm)
FULL
Venue Address
3 Chome-5-1 Ariake, Koto City Japan
Organizer
Theater Production--Noh x Brazilian literature
310 Followers